3つの質問だけで可愛い女をセックスモードに強制誘導

あなたは、いきなり戦いの場に参加して、与えられた武器だけで戦うということができるだろうか?
それも、与えられた武器というのが・・・
└武器→ ココ!

これは、合コンという戦場に初参加した3人の物語である。

青木氏 「いきなり合コンって、不安です。
     サトシさんは、来てくれないんですよね?」

サトシ 「はい。今回は参加しません。
     でも、伝えた「3つの質問」さえして頂ければ大丈夫です。
     きっと上手くいきますよ。」

青木氏 「自分、今まで、女性との会話でサトシさんみたいに、盛り上げて
     話をしたこととかないんですけど、、、
     この「3つの質問」に失敗した時のために、話の盛り上げ方だけ
     教えといて頂けませんか?」

石田氏 「僕も、その辺は聞いておきたいです。」

サトシ 「申し訳ないけど、今回は、あえて他のテクニックは伝えません。
     不安かもしれないけど、この方法だけで勝負して下さい。
     でも、「3つの質問」をしたら勝手に盛り上がるから大丈夫ですよ。」

□たった3つの質問で、質問された女の子が「もう、私はこの人に何をされてもいい」
 と思われる原始から継承しつづける女が女たる所以で男を信じてしまう遺伝子に隠された
 暗号をたくみに紐解くボス猿の行動からも見出せるエロい欲求の拾い上げる方法とは。

□大学で正規授業の一環として教える出水聡が「唯一の効果的恋愛テクニックの真髄」と
 語る真意は、女子大生を34分で真面目な話を人前でボディタッチ可能な欲望むき出し
 淫乱ムードで誘導する3つの質問の驚異のパワーとは。

□ 銀座の有名クラブでNo.1を11ヶ月続けている一流のモテ男だけを相手にしてきた女が
 「手に負えるレベルじゃない」と言い、一晩で身体を開いた上に休みの日に相手をして
 もらおううとしつこいくらいに電話をさせる、ありえないほどただの女に変貌した理由とは。

└すぐ知りたい→ ココ!

合コンが初めて、というより、若い女性とプライベートで酒を飲むこと自体初めてだと語っていた中沢氏は、とにかく臆病な部分があった。

正直、臆病な男というのは、3クエスチョンを理解したところで実際に使うときにビビる結果に陥ってしまい、効果的に行動できないという問題がある。

合コン前に「会話の質問」を受けたとき、私は「ちょっと無理かな」と正直思った。

しかし、中沢氏は、私が思ったよりずっと臆病だった。

「わかりました。サトシさんの言われるように3クエスチョンだけでいってみたいと思います。ただし、3クエスチョンが失敗しないように練習をしたいのですが・・・サトシさんが実際、どうやって3クエスチョンを使っているか見てみたいんです」

そう言って彼が言い出したことで、誰にも見せないつもりのDVDを一枚彼に手渡した。

「このDVDを、合コンの時まで貸すから必ず返して欲しい。コピーも厳禁だ」

そのDVDは、あるちょっとTV出演経験があるアイドルを3クエスチョンで彼女の脳内麻薬を出しまくり状態に持ち込んだときの映像だ。
└どんな映像?→ ココ!

もともと、テレビのカメラテストという触れ込みでスタジオに呼んだから、セットされたスタジオで3クエスチョンを実際に試すことができたのだ。

もっとも、このDVDは本来人に見せることはしてはいけない映像なのだ。

今、私は大学での講演、水商売の女性指導、アイドルの手配等々、いろいろな仕事をやっているが、その時々に3クエスチョンを使っているのが成功の秘密なのだ。

ビジネスというのは、女が動かしている。

「サトシさんがやれというのなら、私は何も聞かずに言われたようにします」

彼女達は、私に対して無償の信頼をおいてくれている。

「男は仕事が一番で、恋愛は二番だ」

そう学生の頃から考えている私にとって、ヒモ的生活は考えられない。
中には月収200万円を超える水商売の女や年商3億円を超える会社を運営する女社長も、3クエスチョンで思い通りになっている。

ひとり100万円くらいの小遣いをせしめるくらい簡単なことだ。

しかし、私はその生活を望まない。
それよりも、自分の力でビジネスを成功させる。

そのための協力者として彼女たちの応援を得ている。

不思議なものだ。
それまで私のビジネスは、社員の給料を払うとトントンくらいになってしまい、自分の給料を出すのがすごく苦労していた。

しかし、一流の女が私のために何でもすると言われるようになってから、私のビジネスはあっと言う間に急成長をした。

男というのは、自信があることで全く違う結果に持ち込むことができるのだ。

その自信の源が3クエスチョンなのだ。
└3クエスチョンとは→ ココ!

話は、合コン初参加の中沢氏の話に戻そう。

彼は技術系サラリーマン。
会社に女性が少なく、恋愛経験もほとんどない30歳になったばかりの男。

見た目は悪くはないが、残念ながらパッとしない風貌。
ファッションも興味がなさそうで、パッとしないし、話をしても面白い感じではない。

合コンに参加したところで、うもれてしまうタイプだ。

その中沢氏に、3クエスチョンを実際にやっているDVDを手渡した。
└3クエスチョンとは→ ココ!

何が起きたか、まず、その後の中沢氏の行動を説明しよう。

彼は、なんとそのDVDを何十回と繰り返し見たのだ。

最初はただ驚きの目だけで見ていた。

ごく普通の女の子・・・という売り方をしているアイドル。

実際に、彼女がクラスにいたら、男子の目をひきつけてやまない。
そんな女の子がDVDに登場して、インタビューを受ける。

ごく普通のアイドルDVDにすぎない。
ただし、インタビューをしているのは、私だ。

その女の子が、ひとつ目の質問で、ちょっと恥ずかしそうに、彼女の過去を話し出す。

あくまでファンと同じ視線でインタビューをしている私。

途中はカットして、その10分後、彼女の目はとろ~~ん、としている。

実は、仕事の関係で某大学の脳神経学を研究している大学教授にこのDVDのこのあたりの映像を見てもらったことがある。

「うーん、いわゆる猫にマタタビ状態ですね。
ある種の麻薬を使うと似た感じになる。
脳内麻薬の分泌がありえないほど強化されてしまっているようです」

麻薬は、一度はまると抜け出せないのは、誰もが知っていることだ。
それと同じレベルの脳内麻薬を分泌させた結果が映像に映し出されているのだ。
└やばい状態の映像→ ココ!

その映像を中沢氏は見た。
驚愕の目を持って、その映像を見た。

「最初は、何が起きているのか理解不能だった」

しかし、やらせには見えず、トリックがあるようにも見えない。
そもそも、そんなことをする理由がない。

「ここは、この映像が本物だと信じることだ」

信じることにした。
そして、この映像と同じことができるとも信じた。

しかし、僕は本当に臆病者なのだ。
とにかく、何か新しいことをする度に失敗しないように練習することができないと不安だった。

今回も、初めてのこと、それも、女性相手の初めてのこと・・・

とにかく練習するというのは、DVDの真似をするしかない。

写経というお坊さんの修行がある。

偉いお坊さんの書いた般若心経という書物をただ写す。
それも、字も真似をする。

書いているときの姿勢から息遣いまで。

とにかく「般若心経を移す」という行動を通して、偉いお坊さんと同一の心境になるためにただ、写すことほ何度も何度もする。

それと同じで、サトシ先生を写してました。

要は演劇の練習だと思えばいい。
映像と同じことを合コンですればいい。
└写したのはこれ→ ココ!

もちろん、私に会話力があるはずがないから、サトシ先生と同じことができるとは思えない。

しかし、映像を見ながら声と身体の動きを真似して写すことができれば、すこしは気持ちも近づくことができる。

僕はそれを本気で信じた。
それ以外信じるものがなかった。

合コンまでの一週間。
とにかく、映像の真似をすることだけに費やした。

特に3つの質問の箇所は、それぞれ何百回、いやいや千回を越していたかもしれない。
それくらい繰り返し見てみた。

たぶん、サトシ先生と寸分違わない口調と手振りができる自信がついた。

その自信だけで合コンに参加することにした。

「サトシさん。今月の戦果はどのくらいですか?」

「いやぁ、駄目だよ。最近は、女と会っているより、3クエスチョンの弟子に会っている時間が長くてさ」

「駄目じゃないすか。ビジネスばかりやっていては。ビジネスと女はバランスだと教えてくれたのはサトシさんじゃないすか」

ちなみに、この会話の相手が、中沢氏なのだ。
└中沢氏をチェック→ ココ!

そう合コンが初めてで、臆病になっていた中沢氏。

彼は、今、私に注文すらつけてくる。

この日、一ヶ月の女を落とした数をくらぺてみた。

すると、新規の女で私、サトシが4人に対して、中沢氏6人・・・

ちなみに、落とそうと思った女の数と実際落とした数。

落としたかどうかは、セックスをしたかどうかで判断している。

その狙った女と落とした女の率が私と中沢氏は同じ。

共に100%。
└信じられないなら→ ココ!

実は、その話はあまりしなくなっている。
当たり前として話しているから。

だから、私が数で負けたというのは、狙って数が少ないから。
そもそも、中沢氏と比べるのには無理がある。

新規の女で比べているからだ。
私の場合、新規でない女が多すぎるのだ。

実際、この一ヶ月、女無しで寝たのは、3日だけ。
後は、新規以外の女が押しかけてくる状態。
その状態では、新規は4人がせいぜい。

「あ、そうそう。今度のセミナー、友達を3人連れていきまのすよ」

彼は、頼んでいるワケではないのだが、いつもセミナーに友達を連れてきてくれる。

それも安いセミナーではなく、高額セミナーの方へ。

「なに、簡単ですよ。『なんでそんな変わったんだ?』って質問してくる友達を『知りたいなら一緒についてきな』って言っているだけですよ」

実にありがたい弟子だ。
もっとも、さすがに毎回彼から金を取るのはしのびないから、半額に値引いているのだが。

中沢氏には、ひとりあこがれの女がいるらしい。
大学のときに一緒だった女で、準ミスキャンバスになったこともある女。
└ミスキャンパスの写真→ ココ!

「来月、いよいよ、彼女に3クエスチョンを試しますよ」

彼女を落とすことができたら、今の女を相手にむちゃくちゃやっている生活をすぱっとやめると宣言している。

それまで女の修行を積むために、3クエスチョンで女とやりまくる。

それで女に対する自信をつけたいと言っている。
実に正しい選択だ。

女に対する自信は、女に「あなたの言うことならなんでもする」と言わせることだ。

ビジネスにも波及する自信ではあるのだが、まずは女に対する自信を持つこと。

そのためには、3クエスチョンを使うことが一番早い。

会話術なんて覚えるのはやめておけ。
時間の無駄だ。

女と楽しい時間を過ごすなんて不要だ。

そんな時間は、セックスしているときだけで十分。
男の本音はそんなところだろう。
└セックスするには→ ココ!

女に気を使って会話を盛り上げる。
そんなことを考えるから、女になめられる。

女の逃れられない本質をつく3クエスチョンを使えば、女の目はとろーんとして、逃れられなくなる。

しかし、あやまっておく。

中沢氏が見た、アイドルに対する3クエスチョンはあなたに見せることはできない。

中沢氏と同じことは、あなたはできないということだ。

元々、本人了承が得られていない映像だから、それをあなたに見せることはできない。

その代わり。
別の女を用意した。

なに簡単にことだ。

「サトシさんのいうことなら何でもする」
「わかった!なんでもだな」
「なんでも」
「ならば、今撮っているDVD、売り払うぞ」
「うん。それがなにかサトシさんの役に立つなら、
売っても、配っていいわ」

こんな会話を脳内麻薬が出まくっている状態のときに、カメラの前で約束させたのだ。
後から文句がでないようにな。
└その映像はこれ→ ココ!

中沢氏の結果を知ってから、映像が持つパワーを知ることになった。

この3クエスチョンの実際の画像を見ると、文章だけでは信じられない人でも、あっさりと信じることになる。

いいか。
とにかく、まずは・・・マニュアルより先に映像を見てくれ。

理屈は後で、現場を見ること。
それが一番な方法だと、中沢氏を通して知った。

最初に書いた3つの伝えたいことをここでもう一度繰り返すことにしよう。

□たった3つの質問で、質問された女の子が「もう、私はこの人に何をされてもいい」
 と思われる原始から継承しつづける女が女たる所以で男を信じてしまう遺伝子に隠された
 暗号をたくみに紐解くボス猿の行動からも見出せるエロい欲求の拾い上げる方法とは。

□大学で正規授業の一環として教える出水聡が「唯一の効果的恋愛テクニックの真髄」と
 語る真意は、女子大生を34分で真面目な話を人前でボディタッチ可能な欲望むき出し
 淫乱ムードで誘導する3つの質問の驚異のパワーとは。

□ 銀座の有名クラブでNo.1を11ヶ月続けている一流のモテ男だけを相手にしてきた女が
 「手に負えるレベルじゃない」と言い、一晩で身体を開いた上に休みの日に相手をして
 もらおううとしつこいくらいに電話をさせる、ありえないほどただの女に変貌した理由とは。

もし、あなたが「なんでもあなたの言うとおりにする」という女を最低17人は欲しいと望むなら、今だけ公開している、3クエスチョン映像を見てくれ。

ただし、いつまでも公開しつづけるのは難しいと思われる。

それほど、ヤバイ映像だ。
ごく、普通の女の子が、「セックスしたいだけの」メスに変わる瞬間だ。

いますぐ、クリックして、効果抜群の映像を入手して欲しい。
└3クエスチョン実践映像→ ココ!

追伸:

この映像と3クエスチョンのマニュアルは、あくまでも女と対等に付き合うことを目的とした恋愛教材です。

もし、女をただ「ひれふさせたい」と思っている男では、うまく使えない可能性があります。

結果しとして、「あなたの言うことはなんでもする」という女をたくさんつくることになってしまいますが、それ自体が目的ではうまくいきません。

私の場合は、ビジネスの成功が目的でした。

そこそこモテていた私にとって、女がすべてになることはなかったのです。

しかし、3クエスチョンを使い始めて、人がうごく原始的な欲求を感じることができるようになりました。
最初は、その欲求を探索する楽しさで、3クエスチョンの改良をしまくっていました。

今は、自分に対する自信を源です。
やはり、男というのは、女に「あなたの言うことはなんでもする」と言わせるのが一番自信を持てるものです。

太古の昔から、女のために危険を顧みず、狩にいく。
それが男の自信の源であったように。

女から与えられた自信で、同時に協力も得て、ビジネスが順調に回り始めました。

残念ながら、女をただ自分の思うようにしたいという願望だけでは、3クエスチョンはうまくいきません。

私のようにビジネスで成功するためでもいいし、中沢氏のように、本当に生涯を共にする相手のためでもいい。

一時的に、女から与えられる自信を本当に必要としている男には、間違いなくこの3クエスチョンはうまく働きます。

ただ、残念ながら、ただ、セックスをしたいだけの男にとっても、3クエスチョンは、ちゃんと働きます。
マニュアルで理解し、映像の真似ができるようになれば。

当然のように女の目はとろーーーんとしてきます。

それがゆくゆくマイナスになることも多いのです。

まずは、女におぼれるだけの人は手を出さないことをお勧めします。

3クエスチョン・実践映像とそのマニュアル
└→ ココ!

年下の女は簡単

「お前って、いっつもどこで彼女見つけてくるん?」
「え?どこでって、普通やろ。職場とか、紹介とか、コンパとか・・・」

「普通ちゃうって!おかしいやろ!」
「何がおかしいねん?」

「いつも、そんだけ若い女連れてたら変なことしてるやろ!援助交際とか!」
「んなアホな!そんなことするかいな!」

「ほな、なんでいつもそんな年の離れた彼女ばっかりやねん」
「そう言われれば、そやな・・・。何でやろ?」

始まりはこんなちょっとした会話だった。

別にロリコンと言う訳じゃない。
どちらかというと、しっかりと自立した女が好きなはず。

しかし、実際に付き合っている女は、確かに年下。
それも、10歳は当たり前。時には15歳下のときも・・・
それ以上は犯罪だから、手を出さないだけなんだけどね。

友人に言われて、何故、年下の女の子が恋人になってしまうのか。

「あなたがいないと駄目なの・・・」

だいたい、そん感じで付き合いが始まっている。
私のどこが、そんな年下の女の子の気持ちをひきつけるのか。

年下の恋人がほしいという友人の行動をみていて、
「あ、それは・・・」という部分が多分にある。

それを変えさせていったら、なんと。

「やった!14歳年下の女とやりまくってきたぞ」

ヤバイ奴にヤバイこと教えてしまったのかと、
ちょっと反省してみたが・・・年下の女と恋がしたい男。

あなたが年下の、それも10歳もしたの、女と恋をすることを望めば、
たった5分、まずは、周りに人がいないことを確認して、
集中して5分だけ、ここに書いてあることを一字一句見落とさないで読むこと。

きっと、「年下の女は簡単」って思えるようになる!

年の差恋愛攻略バイブル
~年の離れた女の子を虜にして彼女にする方法~

風俗嬢を彼女にする方法

「あのぉ、すみません・・・こんなの作ったんですけど、推薦文書いてもらえませんか?」

紫音さんが、書いたものを彼女が勤めているお店の店長に見せた。
そしたら、怒鳴られた。

「おい、おい!なんだよ、これ。
ふざけんな!へんなことを晒すなよ!全く・・・
お前はただの風俗嬢じゃないんだぞ。
マネージャーも兼ねているんだ。
これじゃ、風俗店の経営法まで、客に漏れまくりじゃねぇかよ」

紫音さんっていうのは、僕、天野優志が、やたらと注目しているメルマガの発行人。

『男のための恋愛講座 8000人と恋をした風俗嬢』
ってメルマガを発行している人。

僕って、恋愛メルマガはあまり読んでいない。
だって、読んでいて楽しいってあまり思わないから。
その中にあって、紫音さんのメルマガだけは別。

女性から見た恋愛を男が分かりやすく解説している。
文章も、すごく親しみが持てる書き方をしている。

最近、そのメルマガが来ないなぁ、と寂しく思っていたら、
恋愛教材を作っていたらしい。

『風俗嬢を彼女にする方法』

この恋愛教材を見せてもらったとき、正直がっかりした。
だって、ありがちなんだもん。

確かにさ。

風俗に通って、風俗嬢が好きになってしまった男はいる。
僕も昔はそんなことがあった。

でもさ。

そういう恋愛教材って一杯出ている。
何も紫音さんが作らなくても、いいんじゃないかなって思ったんだ。

でも、ぱらぱらと眺めてみて意見が変わった。

「あ!」

僕が思っていたのは、「風俗嬢を落とす方法」だった。
でも、この恋愛教材は、「風俗嬢と恋愛をする方法」なんだ。

確かに、紫音さんの立場からすれば、風俗嬢を簡単に落とす、なんて
恋愛教材を書きたいと思わないはず。

自分と同じ風俗嬢がそれによって幸せになれるとは思えないから。
でも、風俗嬢と恋愛をする方法なら、風俗嬢のためにもなる。

そんな気持ちが良く分かる恋愛教材なんだ。

ただし。
これは、風俗嬢とただでエッチをしたいだけの人にはお勧めしない。
だって、やたらと面倒くさいことを書いてある。

「2回お店に行って、この言葉を言えば落ちる」
なんてマニュアルを期待していたら、たぶん、これは破り捨てたくなるもの。

風俗嬢を普通の女性として扱う方法が書いてある。

「風俗嬢と恋をするのに一番難しくなる理由は、
最初にセックスありきの関係だから」

普通なら、知り合って、話を交わすようになって、ふたりでデートして、
そして、セックスする。

この流れが、風俗嬢だと、いきなりセックスから始まる。

セックスした後、恋に戻っていく・・・このいびつな関係をどうやったら、
うまく成立させることができるのか。

それを、自らの体験や彼女が指導している風俗嬢の体験をベースに
丁寧に教えてくれる。

「風俗嬢はお仕事をしているときは、自分ではない自分になります」

一種の女優みたいな心理状態になるらしい。
その状態のときは、いくら言い寄っても、意味がない。
ただのプレイのひとつとしてしか、感じてもらえない。

そこから脱して、風俗嬢本来の自分になってもらって、
楽しい時間をすごすことで、恋愛という世界に向かうことができる。

それが分かると、実は風俗嬢はすごく純情な部分があるってなる。

いきなり、そこに向かうのは無理だから、どういう過程を経ると、
恋人に至る道を見出せるのか。

それを事細かに書いている。

もし、あなたが。

風俗嬢のことを好きになってしまっていたとしたら。
もしくは、恋愛の対象として風俗嬢を考えていたとしたら。

「風俗嬢と恋愛をする方法」は、最高の恋愛ガイドになる。

僕も気に入っている、紫音さんの文章を読んでいくだけで、
風俗嬢がふつうの女の子になって、恋をする道筋が実感できるはずなんだ。

風俗嬢を彼女にする方法
~8000人もの男を知る風俗嬢が明かす、
恋愛講習マニュアル【Love8000】

ホテルに誘う

はじめて、女性をホテルに誘うとき。

どきどきものだよね。

どうやって誘おうか。
誘って嫌がられたらどうしよう。

なんて、頭の中は、

「ホテル」

ばっかりになっていたりして。

そんな状態で誘うと、彼女がその気になっている場合を
除いて、たいていはうまくいかない。

断られて、結局、そのままきまづくなる。
なんてことが起きてしまう。

そうならないためには、
ホテルの誘い方をマスターしよう。

なんて言ってみたけど、
これなら完全、なんて誘い方なんてない。

「いい感じだなぁ」
と思っていても、誘ってみたら。

「そんなつもりじゃない」
なんてことは、僕も多いんだよね。

じゃ、どうしたらいいかって言うと、
誘う前に「その気」を見せること。

「うわっ、色っぽい!
そんな表情されると、押し倒したくなっちゃうじゃないか!」

これは、ある女性がデザートを味わって食べているときに
僕が言ってみた一言。

もちろん、冗談っぽく言うんだけど、
こういう言葉を言っていると、実は女性の方も
その気になってくるんだ。

あんまり分からないけどね。

言葉だけじゃなくて、
実際に身体に触れることができたら、
もっと可能性は増える。

そのときに重要なのは、触れるであって、
さわるじゃないこと。

あくまでも、触れるだけでいい。

男ってどうしも女性の身体に触りたいって
欲望が強い。

でも、欲望にまかせて触ると、
嫌われてしまうんだよね。

嫌われないまでも、実は嫌がられていた、
なんてこともある。

そうならないためには、さわるじゃなくて、
触れるって感じでなければ駄目。

あくまでも、触りたい欲望じゃなくて、
軽く触れるくらいにしておこう。

触れるって感じが一番、女性の欲望を刺激したりする。

それも、何度も触れていると、
だんだんと、耐えられないくらいにエッチな気分になってしまうんだ。

女性の場合は、言葉でも触れるでもそうなんだけど、
何度も繰り返すことが大切。

だんだんと、その気になっていくものだからね。

そんな準備ができていれば、あとは、
何か理由さえつければ、ホテルに誘えてしまう。

「終電終わっちゃったね」

なんて感じでもいい。

実はこの段階でもう「ホテルに行ってもいいかも」なんて
思っているからなんだ。

ホテルに誘えるかどうかは、
どう聞くかより、その前の方が重要って話でした。

男が女に愛される本当の理由

もう、夏はおしまい。
あの照りつける暑い日に、ジリジリと身も心も焦がされながら、

燃える愛欲の激情を、汗と、その他の分泌物と、
いっぱいに溢れさせながら

あなたが上になり、わたしが上になり、時を忘れてまぐわった、
あの一瞬(ひととき)しか続かぬ
真夏の恋を 総決算させ、

燃えた余韻がうずみ火となって、カラダ中にうずく今、
決して表にあらわれることはありません。でも、
あなたの中で、そしてわたしの中で、
隠れて深く、溶鉱炉のように燃えさかり、

ほんの些細な時間も惜しいくらい。
お互いの身も心も求めずにはいられない、
情炎燃え立つ秋の恋。

恋愛情愛情欲愛欲、痴情まぐわう秋の恋が、今まさに、
あなたの中で、始まろうとしています。

今この瞬間の出発(たびだち)の時、どうして逃さずにいられましょう?
だってホラ、あそこを見てごらんなさい。

いつでもどこでも、ひと知れず、そっとあなたを、
あなたが全然気が付かないのに、それでも渾身の想いを込めて
あなたのことを見つめてる、あなただけの、運命の人がいるではないですか。

あなたのことしか考えられない。
今すぐあなたにコクりたくて、たまらない我慢できない。

でもなかなか うまくあなたと二人っきりになれず、
そんなあのコが、ベッドの中であなたのことを想いながら、

あなたとエッチするのを思い浮かべながら、
夜も眠れず、かわいらしいおイタしながら、今日も夜通しあえいでいます。

思い浮かべるあなたの姿に、彼女は小さなハートを鷲づかみにされ、
骨のズイまで、あなたのものにされたくて、

一日も早く、自分の気持ちを分かって欲しくて、今すぐにでも
身も心も、あなたのものにされたくて、あなたに身を任せたくて、
もう我慢できない、恥ずかしいけど、他のコにどう言われるか分からないけど

今日こそは、今度こそは、自分からあなたに声をかけようと、
出来ることなら、そのままあなたに抱きついちゃおうと、

うまくいくなら成り行きで、
そのまま行くところまで、あなたに連れて行ってもらおうと--

でも、どうしよう、あなたにどう思われるだろう?
あなたの目の前で、あなたの目に恥じらいながら、
目をあらぬ方向にそむけながら、全身を朱にそめて、

着ているものを脱ぎ捨てて、あなたの前で、一糸まとわぬ姿になって
照れ隠しに、何と言おう?
「あなただけなのよ、こんなことするの」とか言いながら

うまく言えるかな?「スキ」って。

大丈夫。ただの《女ごころを揺さぶって、あなたの思い通りに引きずり回す》
その手の教材ではありません。

女ごころも熟知した私が、モニターになってくれた
CMモデルのレースクイーンや、有名女性誌のきれいなお姉さんモデルや
ミスコン優勝常連の女の子が

「こんな風にしてほしい」「こんな風にもてあそばれたい」
「今すぐ、・・・されたい。濡れちゃった」と夜中の4時に、
「眠れなくなっちゃった。すごすぎ」とメール矢継ぎ早によこしてくれて、
私が教えてあげてる、
メタボで薄毛で、自分に自信なくていつも下向いてる28歳の男の子に

「思い切ってアタックしてごらんよ」って、コレを渡して
そんなモニターさんのひとりにアプローチさせたら、
彼女ったら、彼より収入倍行ってたのに、モデルの仕事やめちゃって、

「あなたのことしか考えられないの」だなんて、
ハート型・ハート色の目になって、彼のアパートに入り浸り、
気が付くと、世界最高の専業主婦セクシー美人妻になってました。

毎晩一つのベッドの中で、彼に抱きつき、
あの美巨乳をすりつけ、太ももをすりつけながら、
もうカワイラシク、一緒に寝ているのだそうです。

うれしいことにその効果。
お買い上げいただいたみなさんも、実感していただいてます。

「女性の方から誘われるようになるまで、あっという間だったことに
 とても驚きました。

 女性の方から誘ってくるなんて、今まで考えられませんでした。

 女の方から誘われるのは本当に快感ですね。
 クセになってしまいそうです」

「26年間、彼女がいなかったのですが、ついに僕にも彼女が出来ました。
 こんなに早く結果が出るなんて思ってもいませんでした。
 今まで臆病になってた自分が恥ずかしいです」

「教えてくださったマニュアルの方法で、30歳にして彼女が初めて
 出来ました。

 今まで私は、女性とお付き合いをしたいという願望はあったのですが、
 小心者のために女性の前に出ると
 イザという時にしり込みしてしまっていました。

 でもこの方法を知ってからは、
 女性の前に出ても、積極的に行動できるようになりました!
 女性がそばにいてくれるのって、すごく楽しいですね!!」

想像してみてください。私のやり方で
好きなあのコの女脳の、女を女たらしめてるところを
甘くやさしく撃ち抜いてしまったあなたが、

そんな彼女に、どんな艶(つや)っぽい、あなたへの恋慕の情に
狂騒した瞳で、いつまでもいつまでも、

あなたの全身の血潮が煮立ってしまい、全然冷めないくらいに熱く
見つめられる、その時を。

あなたは、
「あなたが気になって気になってしょうがない」と女の子に言わせてしまう、
相思相愛な関係しか、作り出すことしか出来ない、

女性から求められて求められて、
ただひたすら、毎日毎日求められるばかりのあなたに、
生まれ変わってしまいました。

彼女は今から、好きなあなたのためだけに、
あなたの目の前で、他のどんな女よりも、あなたに好かれ、愛されたくて、

いつでもどこでも、あなたの前で“最高の女”であり続け
髪の毛から指先から、肌のきめまで、どこまでもどこまでも
あなたのために美しさを磨きまくり、

アップにしたうなじに、丸見せにした背中に、スカートのスリットから
こぼれる太ももに、朝っぱらからあなたの心を奪おうとして、

デートの時も普段歩きも、ちょっとひと目に付かなけりゃ、
すぐに抱きつき口付けしたがり、きつく抱きつかれて気付くでしょう。
彼女が下に、何もつけてないことを。

満員の通勤電車に一緒しようものなら、
いつだって最後尾の車両の、いちばん後ろで、
カラダ押し当て背伸びをしながら、駅に着くまでキスし続けることを。

デートコースを決めてたはずが、朝からホテルを探しちゃって、
仕事が終われば、おうちにまっしぐら。

あなた以上に、彼女の方が、
大好きな、とてもとても大好きなあなたのことをぜんぜん手放さなくて、
もう激しいったりゃありゃしない。

カラダ中、歯型付けられるわキスマークが消えないわ、
もだえて、あえいで、爪立てられるわ--

でも、この時、あなたは心底思うのです。
誰もがうらやむ最っ高のカノジョが、「俺のモノになってる」ことに。
今日もまた、カノジョをあなたの腕の中に堕としたことに。

思い通りになってる彼女の、あんな痴態・こんな“はしたなさ”を
思う時、くたびれ果ててたあなた自身は、再び雄雄しくなることでしょう。

肌と肌を重ね、抱き合って過ごすことができる夜は
あなたに無限大の力を与えてくれます。

あなたと彼女との恋は、揺るぎない愛へと変わり、
いくつもの夜を越えていくことでしょう。

それも、彼女の方から夢中にさせて。
あなたはただニンマリと、彼女が目の色かえて、あなたを想い、
求めてくるのを待ちかまえながら。

余裕かまして、そんな彼女のモーションを
一度ならず二度三度と交わしたり、
わざと他の女の子と仲良くしてみせて、彼女狂わせメラメラさせたり。

あなたは思いのたけを、私のこの教材と、私の心底からのサポートで
存分に、叶えてゆけます。

女ごころを思い通りにするためにも、やはり女性がまとめたもので。
殿方の書かれたものは雑だったりする。

でも見て、女の子はきめ細やかなのが好き。
まず女の子が読まないだろう、このHPさえも、女の子が萌えちゃうように
まとめちゃう。

これくらい、繊細に、やさしくしないと、
喜んで、あなたの術中にはまってくれないのよ、女の子は。

さぁ、見てみて、私についてきてください。
私と一緒にお取り組みできれば、アレヨアレヨという間に、

“ありえない”とびっきりの女の子が。
あなたの したい放題に--

◆女から求められる喜び・男の幸せ。分かりますか?◆
『性なる女神』~~~男が女に愛される本当の理由~~~

キャバ嬢に好かれたい

キャバクラって楽しい。
なんで楽しいか、よくわからないけど楽しい。

若くてかわいい女の子がチヤホヤしてくれる。
普通じゃそんなことおきないもんね。

だから楽しい。

でも、楽しいですんでいるうちはいいけどさ。
そのうち、好きになってしまったら、後が大変。
オープンラストで10万円なんてことになったりして・・・

そうならないためには、
自分だけ好きにならないようにしなきゃね。
キャバ嬢からしたら、いいお客になってしまわないこと。

そのためには、キャバ嬢の営業に負けないこと。

と言っても、僕は「駄目」って言うのは苦手。
なんか嫌われてしまうんじゃないか。
と思ってしまって、ついつい、「いいよ」っていいがち。

だから最近は、最初からそういわせないようにしているんだ。
初めが肝心なんだよね。

「○○ちゃんってさ、なんでキャバ嬢になったの?」
「えっ、なんでと言われても」

「いやさ、あんまりキャバ嬢ぽくないからさ」
「そう?」

「ほら、『今日、来て欲しいの』なんてメールできないタイプでしょ」
「うーん、営業メールは苦手なの」

「でしょ、そういうのするように見えないもの」

なんてね。
仮に見えたとしても、見えないって言ってあげる。

本当にプロ精神のあるキャバ嬢なら別だけど、
ほとんどの子は営業メールが苦手なんだよね。

営業しそうもないって言われると、うれしそうにする。
それで営業しないキャバ嬢ってレッテルを貼ることができる。

これ貼られてしまうと、誰かお客を呼ばなきゃいけないときでも、
営業メールを送ってくることがなくなる。

簡単にできる営業メール対策でした。

依存テクニック

「どうしてもメールが続かない」
彼は最初そんな悩みを打ち明けてくれました。

見た目は決して悪くない・・・と言うよりちょっとイケメン系とも言えるのに、
携帯アドレスを出してもメールが途中で途切れてしまう。

「うーん、女性の私からみたら、結構いい男よ」
「本当ですか?・・・付き合いたいと思えますか?」

「えっ、私が?」

言われてみて、確かに、と思ってしまいました。
一般論で言えばいい男の部類に入らないでもない。
でも、自分の彼氏に、と思うと「ごめんなさい」って言ってしまいそう。

なんて言うんだろう、恋が始まらない気分。
なぜって言われても説明はできないけど・・・

それから数分ほど彼の悩みを聞いた。
私も本音で答えていた・・・彼の気持ちになって。

「やっぱり、駄目なんですね」

あれ?
変だ・・・駄目じゃない。

ごく普通の話をしていただけなのに。。。
それも悩みを聞いていただけなのに。。。

最初の恋が始まらない気分がなくなっていた。
それどころか一緒にいるのが気持ちいい感じがする。

もっと一緒にいたいような。

「そんなことないよ。
私だって、あなたのこと・・・」

えっ、何、私、告白しているんだろう。
なんかこのままじゃ彼がいなくなってしまう気持ちがして。

「そんなの嫌だぁ」
自分の中でそんなことを叫んでいる何かがいるみたい。

信じられないけど、もしかして、彼とは出会う運命にあったのかな。
その日、ふたりで遅くまで飲んでいて、そして、結ばれてしまった。

後から、彼の噂を聞いた。
なぜか彼は多くの女性から一晩過ごしてほしいと望まれる男だった。

はじめに感じた、恋が始まらない気分というのは、彼が見せている
警戒心を解くテクニックだったらしい。

それを聞いて頭にきた。。。そして、電話で文句を言った。

「ひどいじゃない」
「ん?誘ったのはそっちだよね」

「そりゃそうだけど・・・」
「あ、別に嫌いになったのなら、あなたの連絡先消去しようか?」

「えっ、そんな・・・」
「もっともさ、僕から連絡したことないけどね」

「くやしいっ・・・でも・・・今日、会えない?」

彼と話していると優柔不断な最初の印象のまま話す。
でも、今は私がぞっこん状態になっている。

彼と会いたい、いますぐでも。
彼と会えない状態にするなんて、絶対無理。

もう、私は彼に依存してしまっているみたい。

きっと彼は私の運命の人なんだ。
今は、彼はまだ気づいていない。

私の方が先にきづいただけ・・・きっとそう。

もちろん、本当はわかっている。
理性では、単にそう思わせる何かが彼にはある。
それにひっかかっただけ。

それでも、気持ちは彼が運命の人だと決め付けている。
否定することすら絶対にできない強さで。
自分自身で縛っている・・・彼は運命の人だって。

<<>>

⇒ 一瞬にして運命の人だと信じ込ませる依存テクニック

キャバ嬢に触る

おとといは、久々にキャバクラ遊びしたから、
そのときに使った僕のテクニックもひとつ紹介しておこう。

それはキャバ嬢に触るテクニック。

実は、昨日は最初フリーで入ったから、
30分もすると女の子が変わってしまう。

じっくりと仲良くなろうとすると
時間が足りないって状態になるんだ。

だから、一気に仲良くなるテクニックを使ってみた。

それがタッチングテクニックなんだ。

もちろん、「君、おっぱい大きいね」なんて、
触ろうとしたら、嫌がられてしまう。

ただのスケベおやじになる。

ま、最後のほうはいい加減酔っ払ってしまったから、
ただのスケベおやじになって、

「本当にDカップなの?
触ってみらればすぐ分かるから・・・」

なんて触ろうとしたら、逃げられてしまった。
ま、本気で触ろうとはしていないんだけどね。

酔っ払うとついつい、スケベおやじ風になるのが好きらしい。

ま、これは単に迷惑な話だけだから、
全然テクニックとして使えない。

まだ酔っ払う前に使っていたテクニックをひとつ紹介しておくね。

キャバクラ行くと、女の子の写真を掲げているとこあるよね。
そのお店もそうなんだ。

その上、その写真入りの名刺をくれる。
だから、その写真と本人を比べて、こんなことを言う。

「うーん、ちょっと感じが違うね」

もちろん、ポーズをとった写真だから違うのは当たり前なんだけどね。
ただ、「いいな」って思うとこって人によって違うんだよね。

だから僕は、自分が「いいな」って思う写真のイメージを話してみる。

「そうだなぁ、やっぱり視線はこっちを見て欲しいな」
と言って、カメラマンになったつもりで、
両手の親指と人差し指で四角を作って、
カメラのイメージを用意する。

「うーん、まっすぐこっちを見ていると、
指名手配の写真になっちゃうからさ。
そうだなぁ、まず足を少しこっちにして・・・」

なんていいながら、足に軽く触れる。

「あ、身体は反対側に向けてみて、
そう、もうちょっとこっち」

なんていいながら両肩に軽く触れて、
動かしてみる。

「で、この状態でこっちをまっすぐみて、
ちょっと見上げる感じがいいかな。
視線一回下にして・・・あ、いきすぎ・・・このあたりを見て、
うん、そこ。
で、顔はそのままで、僕を見て、で、笑顔!」

なんてカメラマンごっこをしながら触ってみる。

別にエッチな気持ちで触っていないと、
不快な感じがしないんだよね、女の子も。

でも一回触ってしまっていると、
距離感は縮まっているんだ。

触られても嫌な感じがしないってことでね。

だから、このカメラマンごっこが終わった後、
キャバ嬢と座っている距離を縮めて、すぐ隣に行っても、
嫌がられない。

おまけで、
「さっきさ、見ていて、肌キレイだなぁって思っていたんだ」

なんて、腕ありをつんつんしてみたりしても、
「くすぐったい」なんて喜んだりするんだよね。

こんな具合にいちゃいちゃしていると、
30分しか隣にいないのに、すごく打ち解けて感じるんだ。

ボーイさんが来て、女の子のチェンジを告げたときは、
「指名してくれないかなぁ~」って空気が流れるんだけど、
そこは、ほかの人と一緒にいるからしないんだけどね。

僕的なキャバ嬢さんと仲良くなるタッチング法でした。

☆☆☆

正直言うとさ。
キャバクラって恋愛ごっこを楽しむところ。

僕にとってはね。

だって、その状態を外に持ち出すのはすごく苦労する。
いい時給をもらって恋人ごっこというお仕事をしている女の子なんだよね。

だから、そこから本当の恋人になるのは、
すごく大変なんだ。

でもさ、かわいい女の子と隣に座って楽しくお話をしちゃうとさ。
どうしても、本当の恋人にできないかなと思ってしまうよね。

そんなときは、その道の達人、川村大地さんに教わろう。

⇒ キャバ嬢スナイパー☆最強のキャバ嬢口説きマニュアル

キャバ嬢にモテる会話術

キャバクラでモテようと思ったら、
会話の中心にならないといけない。

ま、これはひとりであろうが、
何人かで行こうが同じこと。

でも、要はどうやって会話の中心になるのか、
それが問題なんだ。

大地さんのキャバクラ会話術は、
すごいくらいに面白い。

「あれ?前来たときはいなかったのに、
今日はいるんだ?」

なんて感じでいきなり言う。
あ、初めて会ったキャバ嬢にね。

「えっ?」
「あれ覚えていない?」

「えーと・・・」
「初めてだけどね」

横で聞いていて、「なんやねん」って感じ。

最初からこんなペースなんだ。
だから当然、話の中心になる。

で、質問は続くんだ。

「生まれどこ?」
「沖縄」

「あ、ちょっと思ったんだけどさ」
「何?」

「出身、沖縄じゃないの?」
「さっき言った?」

「それでさ、あの話だけどさ」

なんて言って僕に話しかけてくる。
それまで話していたキャバ嬢はいきなり無視。

「なによぉ~」

なんて文句を言ってくるんだけど。

「ちょっと話の邪魔しないでくれる?」
なんて感じでウケる訳。

「ひどーい」
「あ、ごめんごめん、で、なんだったけ?」

こんな調子でしゃべっている。
一緒にいてすごく面白い。

基本的な会話のスタイルは、
ごく普通のことを言う。

で、キャバ嬢が答える。
で、その答えによらず話をとんでもない
方向へもっていく。

それ聞いていて僕は笑ってばかりいた。

あ、文章で会話を書くと、なんか
キャバ嬢は「むーーーん」って感じに
思えるかな。

話をふっておいて、すかされる。

このパターンだと、普通は「むーーーん」って気持ちになる。

でも、ふたりの前で僕が笑う。

「はははははっ」

で、それを聞いて大地さんが笑う。
「がははははっ」

その笑い方がすごくいいんだよね。

口を大きく開けて、笑いまくる。
いやぁ、最近、ここまで本気で笑った人って、
久しぶりで見た感じがする。

どうしても、笑うと言っても、くすくすとか、
はははとか、口を押さえて笑う感じでしかない。

でも、大地さんは、大口をあけて笑う。

それみているだけ、聞いているだけで、
幸せな空気が流れてくる。

笑いのネタにされた女の子も、
もちろん笑ってしまう。

いやぁ、一緒に飲んでいるととにかく楽しい。

こういう人なら、キャバ嬢だろうと、
たまたま知り合った女の子だろうと、
「もっと話していたいな」と思ってしまうのは、
良く分かる。

基本は、普通のお客さんが絶対にしない
パターンの会話にもっていくこと。

最初は普通なら、途中で話をぶった切ってみたり、
逆に最初から「なにそれ」って言われることを言ってみたり。

想定外会話の嵐。
それも最後は笑いになるようにね。

うーん、この形は強い。
たった一時間で、キャバ嬢の気持ちをわしづかみしちゃう。

キャバ嬢口説きマニュアル

あなたは信じられますか・・・
生徒の8割が『キャバ嬢と寝る』のことに成功したことを。

「あのお客さん、武勇伝聞いて『スゴーイ』『うけるー!』とか
言うとだいたい延長するよね」

はい、こんなもんです。

僕の元カノがキャバ嬢でして、
今でもたまに泊まりに来たり旅行したりする仲なんですが、
このマニュアルを作るに当たって
元カノも含めた約300人のキャバ嬢にも色々話を聞きましたが、
殆どの場合においてこんなもんだそうです。

キャバ嬢を落せない人の9割が
「キャバ嬢の本質が全てが営業だという事実に気付いていない」
という状況です。

それでは『キャバ嬢と寝る』ことは永遠に起きません。

キャバ嬢のやりやすい環境を作ることで
実はこちらのやりやすい環境にするんです。
キャバ嬢に転がされてるようで実は転がす。

これができるだけで実は
『キャバ嬢と寝る』作業の半分くらいの作業が完了します。

同時に少しだけ思い通りにいかないと
感じているキャバ嬢の僅かな心理を
少しずつ揺らして自分に好意を持つように仕向けるのです。

あなたをただの客から気になる男に意識させ、
『キャバ嬢と寝る』まで。

ただの客は「ストレスの溜まる客の会話パターンや特徴」に
沿った行動しないので、
キャバ嬢のストレスと化し、
それを感じれば感じるほどキャバ嬢は
お金へと変換しようとする意識が強まります。

しかしそれをしないアナタはキャバ嬢にとって
全く違った印象に見えるのです。
何気ないことなんですが相当効果的で
『キャバ嬢と寝る』期待が持てる方法です。

ごく普通の私が『キャバ嬢と寝る』方法を完璧に伝授しましょう。

追伸:

僕はこのテクニックを多くの方に知ってもらいたいのではなく、
本気でキャバ嬢を落したいと考えている方に「気付いて欲しい」という
願いのほうが強いから、初回70本限定としています。

さらに、特典として、メールで女性を落とすまでの全過程を公開!
実際にメールだけで女性を落とすまでの実例として、
難度の高いとされるキャバ嬢を落とした実際のメール全履歴をお見せします。

⇒ キャバ嬢スナイパー☆最強のキャバ嬢口説きマニュアル