月別アーカイブ: 2011年7月

コンプレックスを逆用した惚れさせテクニック

「たったひとりの女性との出会いが
ここまで人を変えてしまうのか」

彼の話を聞いたとき、
僕はまずそう思った。

コンプレックスの塊だった彼、
そして、それを乗り越えた結果、
逆に女にセックスしか求めないようになっていた
鬼畜な彼。

男が変わるとき、
ひとりの女性との出会いがある。

そんな言葉を
彼の話しを聞いていて思い出していた。

始めて付き合った彼女をデートに誘ったとき、
彼の声は、
まるで扇風機に向かって話しているように
ぶれぶれだったそうだ。

そんな、あがりまくりの彼のデートへの誘い。

受けてくれた彼女、
その彼女との恋が破れたあと残ったのは、
女心への不審と、
あくなきセックスへの追求だった。

その過程で、
女の子とのセックスへの最短口説き法を編み出す。

しかし、それで彼が手にできたのは、
セックスだけだった。

セックスというのは終わったあと、
心が豊かになるセックスと、
心が寂しくなってしまうセックスがある。

彼が追い求めてしまったのが、
心が寂しくなるセックスだった。

心が満たされないから、
別の女、口説き、セックス。

当然、
また心は埋まらない・・・ただの繰り返し。

女を口説く技術はどんどんと上がっても、
それま技術が彼を幸せには導いてくれなかった。

そして、彼はひとりの女性に出会う。

その女性が、
そんなあり地獄のような彼を救い出してくれた。

彼女は彼の口説きの言葉で落ちたんじゃない。

始めて会ったとき、
彼に感じたひとつの言葉。

その言葉で彼のことを好きになり、
彼が求め続けたものを与えることになったのだ。

そんな出会いが彼を変えて、
今、彼は恋愛アドバイザーになっている。

もちろん、口説く方法はいろいろ知っている。
しかし、重要なのは口説く方法じゃない。

そのことをあなたへ伝えたくて、
一枚レターを書いてみた。

どんな美人で愛してしまう男になる秘密の方法

⇒ どんな美人で愛してしまう男になる秘密の方法

僕は、恋愛教材を毎日1つ以上は必ず読んでいる。
紹介するためにね。

その中に、よくさ、体験談が書いてあるんだけどさ。
なんだか嘘ッぽいのが多いんだよね。

そりゃさ、売りたいって気持ちよく分かるよ。
でも、そんな嘘っぽい話書いて、売れるようになるの?

って、思っているんだ。

その中で、「あ、この体験談本物だぁ」って感じたのが
これなんだ。

⇒ どんな美人で愛してしまう男になる秘密の方法

僕は恋愛の達人になるには
2つの方法しかないんじゃないかなと思っている。

1つ目の方法は、天性のひと好きな人。

小さい頃からずっと、ひとと接することが好きで、
ひとりでいると不安になってしまうタイプ。

自然とコミュニケーション能力も上がるし、
ひとの気持ちにも敏感になる。
どのタイミングで何を言えば、
自分が望む結果を手に入れられるか体験で知っている。

2つ目の方法は、精神的な異常を持つ人。

ひとの気持ちがストレートに伝わらない。
だいたいが、反転して伝わってしまう。
そんな人。

なぜ、そんな風に考えているかというと、
恋愛って、
そんなに一杯必要としないものだからなんだ。

本気で好きになったとしても、
一度に三人くらいが限界じゃないのかな。

タイプが違う女性なら、
一度に3人くらいは好きでいられる。
でも、それ以上だとめんどうくさいだけになる。

このあたりがお金と違うこと。
お金なら、多く持っていてもそんなに問題はない。
だから、とにかく際限なく稼ぎたいと思って、
ずっと稼ぎまくっている人がいるのも分かる。

でも、恋愛だとずっと、ゲットしつづけることが
大抵は問題を引き起こしてしまうものなんだ。

だから、お金儲けの達人みたいに、
恋愛の達人はそんなにいない。

ただ、例外が人と一緒にいないとたまらない人と、
精神的に「ちょっと。どうなんだろう」と言う人。

で。
『Dear Woman』の相葉さんは、
精神的に「ちょっと。どうなんだろう」な人、だった。

コンプレックスの子供時代と、
それを脱して女を女として見ない時代。

彼が恋愛の達人になる条件がちゃんと揃っている。

女を落とすことによって、
精神的満足を得るんじゃなくて、
より欠乏感を持ってしまう、
精神的なズレを持っていた。

だから、いくらでも口説けたし、
ホテルに連れていくのも
なんの抵抗ももっていなかった。

あ、ただのナンパ男と同じじゃんと勘違いしないでね。

ナンパ男っていうのは、
女の子ならすぐ分かってしまうものなんだ。
だから、ナンパ男に落とされる女性というのは、
ある種のタイプになってくる。

ところが、精神的ズレを持っている彼は、
別に普通に接していると、気のいい男性に見える。

だから、女性は気を許して、
彼の口説きを「愛してくれている」
からしているものと勘違いしてしまう。

ところが、それは、
コンプレックスの裏返しにすぎない。

だからこそ、
オールマイティーな女性を落とす方法に使えてしまう。

落としてしまったら、もう用は無い。
次の女、それも、レベルが高い女ばっかり落として、
セックスをして
そして、その後、ほっぽっておき、
女のプライドを傷つけることを
目的のように行動しつづけた。

そんな彼が変わったのは、
ひとりの女性との出会いによる。

『Dear Woman』

彼女は、コンプレックスの裏返しの
彼の口説きに反応したワケではない。

コンプレックスを刺激しないために、
何重にも施した精神的な
障壁の数々・・・
それさえ、まるでありもしないと思えるくらい、
自然に彼と接した。

そこから生まれてくる気持ちが、彼のすべてを変えた。

そして、
彼はその時から罪の意識で気が狂いそうになる。

いままで逆転して伝わってきたひとの気持ちが、
ストレートに伝わるようになってしまった。

その苦しみに耐えられたのも、彼女がいたから。
彼にとって彼女は、人生のパートナーになったのだ。

でも、困ったもので、そんな女性がいても、
やっぱり、女の子を口説くことは
やめられないんだよね。

彼は、今度は女の子がちゃんと喜ぶ口説き方も
できるようになった。

そして、一回だけのセックスに終わっても、
女の子が納得する方法も身につけた。

ほんと男ってどうしようもないね。

『Dear Woman』がいるのに、
やっぱり別の女の子が気になる。

ま、今は楽しく、
浮気というか、ひとときの恋というか。
そんな具合に楽しそうに
女の子と接しているのが分かる。

その上、彼は、コンプレックスがあるから
恋ができない男の手助けを始めた。

自分が持っている、いろいろな経験から知った、
女の子心理の裏表。
そして、それに対応する男自身の心の裏表。

そのコントロールをすることによって、
彼が通った、罪づくりな道を歩まないでも、
恋がうまくいく方法。

それがきっと『Dear Woman』のスタート。

彼の体験を読んでいると、
そんな彼の歩みが見えてくる。

もし、あなたがコンプレックスを持っていると
感じているなら、
コンプレックスに殺される寸前まで行った
彼の話を聞いてほしい。

きっと、あなたの未来がそこにはあるはずだから。

コンプレックスを逆用した、惚れさせテクニック

『Dear Woman』

⇒ どんな美人で愛してしまう男になる秘密の方法

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor

10代の女の子とセックスしたい人限定

あなたは10代の女の子が好きですか?

「いや、10代ってガキじゃん。もっと大人の女性がいい」

と思うなら、ごめんなさい、
私はあなたに何も教えることができない。

なぜなら、これから話すことは、
10代の女の子とセックスをする方法なのだから・・・

興味ありますか?

「なぜ、10代の女の子限定なのか」と言うと、
携帯サイトを使った
リアルタイム10代女の子との即アポ手法なのだ。

携帯サイトと言っても出会いサイトじゃないよ。

10代の女の子ばかりが大量にアクセスして、
簡単にコンタクトがとれてしまうサイト。

このサイトを活用している、ハメ撮り師の秘密情報だ。

今、入手しておかないと、いつ、中止になるか分からない。

10代の女の子とセックスをしたいと望むなら、
今すぐ読んでおくこと。

10代の女の子とセックスしたい人限定!

⇒ 携帯活用即アポ指南書

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor

ナンパ師の極秘メール文面

かわいい女の子とジャンジャンやりまくるには、
あなたがメールの文章を考えないで欲しい。

ジャンジャンやりまくっているメールの達人のメールを
ただ、女の子に送るだけでいい。

メールをもらった女の子は・・・驚くべき反応をしてくる。

ナンパ師しか知らない『極秘のメールの文面』を初公開!

一日にメールの回数は150件以上、
メールする女の子は同時進行で20人以上。

2人のカリスマナンパ師が送っている
危険なメールの文面が流出!

メールするだけで、女の子とのセックスが確定できてしまう・・

「オレが送っているメールを送ってみろよ!
そのまま一字一句変えなくていいからさ」

「え?!マジ?送くるとどうなる?」

「だいたいこう帰ってくるから、そしたらこう返事を打つだけ。」

「なるほど!」

それから5日後・・・・

彼は女の子とのデートにありつけることができ、
会ってからわずか78分でホテルへと連れていくことができた。

そして、それから後も・・・

メールの文面をそのままパクり
何人もの女の子とセックスしまくることができたのでした。

「よっしゃ~!これで日本中の女はオレのものだ!」

正直に告白します!

実は、メールで女とセックスする約束をするのは
カリスマナンパ師二人が使っている
文面をそのまま『まるごとパクる』だけで、
何の努力もなしに、
あなたは女の子は会いたい、
セックスしたいと言うようになる。

そう、必ずやりまくれるメール、略して必ヤリメール!

必ヤリメールを実践した結果、
驚くほどに女の子からの反応に変化が・・・

必ヤリメール大公開です・・・その内容は・・・

◇カリスマナンパ師が毎日使っているメールの文面とは?

◇女の子からメールがかえってこなくても大丈夫!その理由とは?

◇確実に女の子とデートの約束をとってしまうメールとは?

◇メールだけで、女の子とセックス確定?!その方法とは?

◇NGメールと、必ヤリメール。そのわずかな違いとは?

◇女の子があなたに返信をするのをためらう、意外な理由とは?

◇出会い系で女とヤリまくっているメールとは?

◇ライバルを圧倒するメール術とは?

◇たったの4文字で、返信率が40%もアップする、魔法のワードとは?

じゃんじゃんやりまくり男のメールを
”まるごとパクる”だけで、セックスアポ撮り放題!

⇒ カリスマナンパ師のメール術

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor

女の子の気持ちをかっさらう方法

飲み会じゃ、どうしても会話ができないと、
女の子と仲よくなることができない。

でも、女の子との会話って慣れないとどうしても
うまく進めることができない。

シャイな男だと特にね。

仕事の話なら、最初からやらなければいけないことが決まっている。
自然と何を話さなきゃいけないか分かる。
だから、相手が女性だとしても自然と会話ができる。

でも、飲み会じゃそんな話しはできない。
目的がはっきりしていない会話って、とっても難しい。

そう思っていないかな。

実は、飲み会での会話っていうのは、実は目的が決まっているんだ。
モテる男にとってはね。

単純に女の子を喜ばすこと、ただそれだけが目的。
こういえば分かるでしょ。
でも目的が分かっても、今度はどうすれば女の子を喜ばすことができるのか。

それが問題だよね。

「女の子が喜ぶ話題を持てばいいんです」

ひとつの答えがこれだよね。
でもさ。
実は話題を持つだけじゃダメで、話し方とか表情とか。
女の子が楽しく会話ができるために必要なものって、
いろいろあるんだ。

もし、あなたがシャイなタイプだと、その必要なものを得るための
女の子との会話の機会を活かせていない可能性がある。
つまり、女の子と会話する経験が少ないってこと。

そうなると、会話がちゃんとできること自体とっても難しいといわざるを得ない。

困ったものだよね。

そこで、もっと簡単に会話ができる方法を教えちゃおう。
それが、会話を聞くというスキルなんだ。

話しをするより、話しを聞く。
その方がシャイな男にとっは簡単なこと。

それも、女の子ってとにかく話しをするのが好き。
時間さえあれば、女の子同士で話しをしている。

だから、女の子が話しをしたいと思える環境を作れば、
あとはあなたは女の子の話しを聞くだけで会話ができてしまう。
それも、女の子が喜ぶ会話がね。

そのためにしないといけないことがひとつだけある。

あいづちをうつこと。

「へぇ~、そうなんだ」

「面白いね」

「そりゃ、びっくり」

実際、僕が女の子の話しを聞くとき、こんないろいろなあいづちをうつ。
どんなあいづちをうつのか、それを教えてもいいんだけど、
たぶん、それだと、女の子が話しやすい環境にはならない。

あいづちというのは、ただの道具。
道具だけじゃうまくいかないものなんだ。
逆に言えば、道具が必要な理由さえ作ってしまえば、
誰だって、道具はすぐに使えるようになるんだ。

じゃ、「あいづち」という道具を使う理由。
それをあなたに伝授することとしよう。

それがイメージングなんだ。

例えば、女の子が最近食べたコンビニの季節のスイーツの話しをしたとする。

もし、あなたが甘党なら、楽しく話しを聞くことができる。
でも、甘いのが苦手って人だと、話しを聞き流してしまう。
当然、聞き流している男に対して女の子はいい印象は持たないよね。

この違いが何かというと、イメージングができているかどうかなんだ。

甘党の人って、おいしいスイーツの話しをされると、
ついつい食べたときイメージしてしまうものなんだ。
で、その話しをしている女の子の話を真剣に聞いちゃう。

「えっ?すっごくおいしそう」

「うわぁ、食べてみてぇ」

「今度、コンビニ行ったら、探してみよう」

たぶん、こんな上質なあいづちがバリバリ出てくる。

逆に甘いのが苦手な人って、食べたときをイメージすると不快だから、
イメージをしようとしない。
だから、あいづちをうとうと思っても難しい。
そんなものなんだよね。

イメージができれば、あいづちは自然にうてるって話しは理解してくれたかな。

重要なのは、あいづちじゃない。
イメージングだ。
まずは、それを強調しておこう。

そして、イメージングができるかどうかが、会話相手との共通の好みだということ。

でも、それじゃ、共通の好みがないと、いいあいづちがうてないってことになる。
それじゃモテるようにならない。

そこで、必要なのが、イメージング変換なんだ。

普通の人って、人が話していることをそのまま自分に
置き換えてイメージングしようとする。

これだと、共通の好みがないとイメージングができないことになる。
でも、イメージングは別に自分に置き換える必要なんてない。

彼女のままイメージングすればいい。

彼女が話しをしているスイーツをどんな風においしそうに食べるのか。
イメージしてみよう。

まずは、彼女の話しから、どんなスイーツか考える。
そして、彼女がそういうスイーツ大好き人間だと考える。
当然、おいしそうに食べているイメージができあがるよね。

そのイメージをどれだけくっきり持つことができるのか。
それだけで、いいあいづちのできる度合いが変わってくる。

くっきりとしたイメージを持つために必要なら、
足りない情報を彼女に聞いてみよう。

「それはうまそう。○○さんって、そういうスイーツを食べるときって、
好きな飲み物って何かな?」

答えが紅茶、それも、おいしい紅茶をポットでいれて、ストレート。
そんな話しを聞ければ、もっとイメージがくっきりしてくるよね。

「うーん、いいなぁ。おやつの時間にちょっと時間をとってティータイム。
そんなときに、とっておきのスイーツがあったら、最高だね」

こんな、あいづちが自然とでてきちゃう。
イメージングがでてきていればね。

イメージングと会話の密接な関係。
これが分かると、女の子を喜ばす会話は簡単にできるようになる。

そのために一番大切な考え方。
イメージは自分に変換するんじゃなく、彼女のままイメージすること。

そして、いかにくっきりとしたイメージを作れるか。
それを目的にして、会話をしていけばいい。

これだけで、女の子が喜ぶ会話が簡単に作れてしまうんだ。

女の子の喜ぶ会話で一番人気をかっさらう方法でした。

この方法にしても、【飲み会一番人気女の子カッサライ術】
を書いた元No.1ホストの若槻さんの方法にしても。

共通のことがひとつある。

女の子をいかにいい気持ちにするか。
それがポイントになっている。

どうしても、恋愛系のノウハウっていうと、
「女の子気持ちを強引に自分に向けさせる」
ってものになりかち。

でも、それができる男って本当にひとにぎり。
ほとんどの男がそれを真似しようとすると、
「なんか嫌な奴」って思われてしまうんだ。

ホストの世界では、それは同じなんだって。
女の子の気持ちをホストに都合がいいようにコントロールする。
それができているのが、お店の中でも、上位のほんのすこし。

ホストは、それができないと無理なんじゃないか。
と、実は僕は思っていた。
でも、若槻さんに、その考えを打ち砕かれてしまった。

「ホストというのは、チームプレイ。いろんな役割の男が必要」

トップクラスのホストというのはいわば俳優なら主役。
主役ばっかりじゃ、女の子を楽しませることはできない。
だから、盛り上げ役とか、いじられ役とか、いろいろ必要になる。

その中で一番、やろうと思えば誰でもできて、
でも一番難しい役割があるんだって。

それが、地雷処理係。

地雷というのは、困ったお客さんのこと。

まず、そんなにお金を持っているワケじゃない。
そのうえ、できるだけ使わないようにしようとする。
つまり、ケチ。

そのうえ、ふだん人間関係のストレスを一杯抱えていて、
ホストクラブではれを晴らそうとする。
当然、対応するホストにいろいろな形で当たろうとする。

もちろん、お店にとっても、ホストにとってもいいお客さんじゃない。

それでも、そういうお客さんの対応を間違うと、
店内で大騒ぎになり、せっかく楽しんでいる他のお客さんの迷惑になる。

だから、地雷処理係というホストが必要になる。

地雷処理係に必要なことというのは、忍耐力。
どんな理不尽なことをお客さんに言われても耐える。
とにかく耐える。
そして、いかに嫌なお客さんでも、楽しませよう、とがんばりつづける。

これができる男が地雷処理係ができる男なんだ。

若槻さんは、新人ホストの教育係をしていて、
どんな男でも、ホストとして一人前の仕事ができるようにする自信があると言う。

たとえ、見た目がいまいちでも、話しが全然面白くなかろうとも、
ただひとつ、新人ホストの気持ちにやる気さえあれば、ホストの仕事はできる。

地雷処理係りなら、まず、やる気さえあればできる。

やる気を持って、やるべきことを、こと細かく教える。
女性から見たら気持ちよく感じることができる男の動作。
いろんな動作のひとつひとつを根気よく教えていく。

たぶん、チェックするポイントは1000を超えるんじゃないかな。
そのひとつひとつを繰り返し教えていく。

すると、どんなに能力がなくとも、まずは地雷処理係りができるようになる。

「そんな地雷処理係りなんてやりたいと思わない」

なんて、思った人も多いはず。
でもね。
地雷処理係りといえども、ホストの仕事なんだ。

その地雷処理係りが一人前にできるようになった男。

彼が普通の合コンに出たら、どうなると思う?
そう、ぶっちぎりで一番人気になってしまう。

特に意識しなくても、ホストの世界で仕事ができる男は、
一般の世界じゃスーパースターになる。

メジャーに上がれないでもがいている野球選手が、
草野球に参加しているようなもの。
普通の男じゃ勝ち目がない。

そんな新人教育に使うマニュアルのごく一部。
それも、誰でもできる、無理なくできる。
その部分だけをピックアップして、僕がインタビューすることで、
分かりやすくまとめたがこれ。

⇒ 飲み会・合コン負け知らず!歌舞伎町No.1ホストが語る!
口下手男が、百戦錬磨の奴から一番人気の女の子のカッサライ術

わーい。
やっと発売になったぞ!
ちょっと前から、ホストさんとお話しているって書いていたでしょ。
僕も協力して完成した恋愛マニュアル!

元々は、僕は後から参加したんだ、恋愛マニュアル作りにね。

でも、僕の注文一杯聞いてもらっちゃった。
その注文っていうのがこれ。

「恋愛経験が少なくて行動できない男向けに書いて欲しい」

だって、どんなにいい恋愛マニュアルだって実践できなきゃ意味がない。

だから、実践したいと思えるようなマニュアルにして欲しい。
僕のリクエストは、それだった。

そしたら、歌舞伎町No.1のホストを経験している若槻さんは、
しっかりと答えを出してくれた。

行動ができないのは、失敗するのが怖いから・・・それなら、
絶対失敗しようがない行動マニュアルならどうでしょう?」

そうそう、僕が欲しいのはそんな恋愛マニュアル!

協力するとか言いながら、実は僕自身が一番欲しいマニュアルを作ってもらったぞ。
それが一番、シャイな男には役立つマニュアルだからね。

もちろん、内容は僕が保証するよ。

このマニュアル、とんでもないレベルの内容。
元々、若槻さんが゜ホスト時代に経験したことがすごい。
徹底的に女性を喜ばす方法を経験からマスターしてしまっている。

だから、僕が聞いたことに即レスしてくれる。
「こんなとき、若槻さんならどうしますか?」
「それはですね・・・こう言います」

僕が一番自信があるスキルにインタビュースキルっていうのがある。

ノウハウや経験を持っている人に、インタビューしちゃうと、
そこで語られることがとんでもないノウハウになる。
それを若槻さん相手にやってみた。
それも、ジャンルは僕が一番興味を持っているシャイな男性向け恋愛ノウハウ。

すんごいノウハウが出てこないでは許さないよ、はっきり言って。
無料レポートに書いてあるようなレベルじゃ僕が納得しない。

「そんなありがちなことを聞きたいんじゃない。
ホストだからこそ知っていることを教えて欲しい」

僕はとことん聞きまくった!

その結果、とんでもない恋愛マニュアルができてしまった。

それが【飲み会一番人気の女の子カッサライ術】なんだ。

はっきり言って、そんじょそこらの恋愛教材には負けないぞ。
それも、値段がかわいい・・・3000円。

ちょっとふんぱつしてくれれば、買える値段にしてくれた。
太っ腹!

もっとも、僕が協力したから、簡単に作れたって現実がある。
僕がインタビューすると、数時間で教材一冊分のネタ出しくらい軽い!

普通だったら、書き直し、書き直しで、手間ばっかりかかってしまう。
でも、僕がインタビューしたら、ネタだしが簡単で
それも、やたらと濃い内容になってしまった。

だから、3000円で売っても、元が取れてしまう。

もちろん、3000円なのは、本当は若槻さんがとんでもないノウハウを持っているから
なんだけどさ・・・僕がインタビューしたってとこで、ちょっと入っているんだ。

でもさ。
どんな内容が書いてあるか知りたいでしょ。

「歌舞伎町No.1ホストが書いたんだから、スゴイノウハウばかり?」

って思ったかも知れないね。
うーん、すごいのはすごい。
でも、もしかしたら期待しているすごいとは、方向が違うかも。

あくまでも、僕が実用性にこだわってしまったのが原因。

使えそうもないノウハウはカットしてしまった。

だって、もちろんNo.1ホストだから、とても普通の男じゃできこっないことが
やたらとある・・・とんでもないくらいにね。

でも、その多くは普通の人にとっては、必殺技になってしまう。

えっ?そういうのが知りたい?

ごめん、僕がそういうのをカットしちゃって載っていない。
だって、女の子を一撃で落とす必殺技って、読む分には面白いけど、
実際に使うと、ドツボにはまる。

前提条件として、女の子が落ちやすくなっている時に使わないと、
「なにそれ」って冷たい視線で見られる結果になる。

もちろん、若槻さんならそんな失敗しない。
一瞬でその状況を作ってから必殺技をかける。

だから、出会ってから3分で必殺技をかけて、トイレに連れ込み、
一発ゃってしまった・・・そんな武勇伝が一杯持っている。

そんなの普通の男がやったら、絶対大失敗しちゃう。

だから、そんな危ないノウハウはいらないって僕が言っちゃった。
ごめんなさい。

でもね。その代わり、絶対失敗しないモテるためのテクニックは満載だよ。

「女の子はこんなところを見ている」

意外と男は知らないノウハウ。
他の男が飲み会で、一番人気の女の子の気を引こうと必死になっている横で
この教材に書いてあることをひっそりと実行する。

それができれば、100%彼女の気持ちはあなたに向かってくる。

もちろん、いきなりそうなるわけじゃない。
最初は、恋愛慣れしているお調子男がポイントを稼いでいるように見える。
でもね。女の子の気持ちってそんなに単純じゃない。

ちゃんといろいろ見ているものなんだ。
そこをちゃんと知っている若槻さんの裏のテクニック。
こっそり、こっそり・・・絶対失敗しようがない方法で、
一番人気の女の子の気持ちを侵食していく。

おっとごめん、本当のことをいわなきゃ。
実は、一番人気の女の子の気持ちをゲットできるというのはウソ。
本当は、その場にいるすべての女性の気持ちをゲットできるのが本当。

されに言えば、女性だけじゃなくて男性にも一目おかれてしまう。

そんなノウハウがこの恋愛教材なんだ。

そんなノウハウが3000円で提供してくれるなんて・・・
若槻さん、ありがとうっ。

それも、値上げ予定もなし。
限定数もなし。
販売中止の予定もなし。

いつでも安心して買えるんだって。

「じゃ、今、買う必要はないね」

なんて、つれないことを言わないですぐ買ってね。

だって、それが一番早く恋愛ができるようになるコツなんだから。

僕が本気で欲しかった恋愛教材なんだから、買って損したとは言わせない!
とにかく買って欲しい!

シャイで恋愛に臆病になっている人ならね。

⇒ 飲み会・合コン負け知らず!歌舞伎町No.1ホストが語る!
口下手男が、百戦錬磨の奴から一番人気の女の子のカッサライ術

僕がミクシィオフ会に参加した時のお話です。
そのオフ会は、渋谷で200人も参加したおおがかりなもの。
確かに女性より男性が多い。たぶん女性が1/3くらい。

オフ会が始まってしばらくすると、女性が入っているグループと
男性だけのグループに分かれてしまうのです。
不思議に思って男性だけのグループの男に聞いてみました。

「女性と出会いたいと思わないの?」
「いやぁ、思わないってワケじゃないけど・・・」
「女性と出会いたいなら、女性のいるグループに入らなきゃダメでしょ」
「でも、なんかガツガツしていると思われるのも・・・」

そこに来ている男がアキバ系みたいな男ならわかるんです。
そうじゃありません。渋谷って街で開催されているからそこそこおしゃれです。
見た目だって、悪くないんです。ただ、ちょっとシャイなだけ。

もったいない、どうすれば彼らは積極的になれないのか?
その答えを歌舞伎町No.1のホスト、若槻さんが答えてくれました。

「絶対失敗しない、女性の喜ばし方を知っておけばいいんだ」

そう、恋愛経験が少ない彼らは怖いんです。
女性と接して、「なんだこいつ」と思われてしまうのが。
本当はそんなこと起きないのに・・・でも、怖いんです。

もちろん、僕はそんな壁は随分前に乗り越えました。
でも、その壁は確かに怖いものなんです。
その壁を乗り越えるマニュアルがあるのなら、手に入れたい。

僕のそんな願いをNo.1のホスト、若槻さんが形にしてくれました。
ミクシィオフ会や飲み会、合コンで、女性と必ず仲良くなる方法。
いやいや、そんな甘いものじゃない。
そこに来ている一番人気の女性のカッサライ術。

もちろん、この方法、絶対失敗しない保証付き。
失敗なんてありえない、完璧安心行動マニュアルです。
なぜ、そんなマニュアルをホストだった若槻さんが作れるのか?

その答えを言う前にホストに対する誤解を解きましょう。
ジャニーズみたいないい男が甘い言葉で、一晩何十万というお金を
女達に使わせる仕事がホスト・・・普通の人はそんな誤解をしています。

違うんです。元々ホストの仕事は、お店に来た女性のお客さんをとことん、
いい気持ちにすること。そのためには、女性が何を望んでいるか察しし、
先回りして、行動する必要があるんです。

それが、ホストの仕事です。
そして、それができるようになる新人教育をしていたのが若槻さんなんです。

だから、女性を喜ばす術なら、いくらでも知っている。
そんな彼に、普通のちょっとシャイな男向けに女性に接するためのマニュアルを
作ってもらいました。それがこれです。

⇒ 飲み会・合コン負け知らず!歌舞伎町No.1ホストが語る!
口下手男が、百戦錬磨の奴から一番人気の女の子のカッサライ術

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor

催眠暗示会話

あなたは催眠暗示を体験したことがあるだろうか?

「試したことはない。というよりまだ、良く分からない。
でも、試してみたい・・・」
と思ったことがある人限定。

リーズナブルな値段で、限定的だけど実戦的な催眠暗示スキルが
身に付くマニュアルを発見!
その名は、【フィッシャーマン話法】

ある法則に基づいた会話をするだけで、話を聞いている女性は
催眠暗示の世界に入り込んでしまいます。
催眠会話と言っても、特別な会話じゃなく、ごくごく自然な
会話を続けていくだけ。

それだけで、彼女はだんだんとあなたのことを信頼して、
すべての決定をあなたに任せることになるのです。
そう、あなたが指示すると指示通りに動いてしまいます。

これがどんな意味があるのか、あなたなら分かるでしょう。

そもそも、この催眠暗示会話は、あるタイプの男性のために開発されました。

「女の子って、まるで違う生き物。何考えているか分からない」

もし、あなたがこんなことを感じたことがあるなら、
催眠暗示会話を憶える価値があります。
何を考えているのか、を知るより、何を考えていてもいいんです。
あなたのことを信頼しあなたの指示にしたがってしまう彼女。

それだけで十分ではありませんか?

考えを知ろう、とばかりしているから、あなたは実は彼女から
催眠暗示に近い状態に持っていかれています。
彼女はひとつひとつの反応にびくびくする状態になっています。

精神的に支配されている状態になっています。
それでは、恋愛に発展できるはずがありません。
精神的に支配をして始めて、恋愛は起きるのです。

「精神的支配?そんなこと、したいとは思わない」

と拒否反応を示す人もいるかもしれないですね。
でも、本来、恋するというのは精神的支配の一種なのです。
身も心も相手にゆだねるというのは、精神的な支配の形です。

通常、精神的支配をしようと思うと、彼女の価値観に合わせた
見た目なり、行動なり、会話なりができないと無理です。

しかし、催眠暗示会話では、ある流れに沿って会話をするだけで、
精神的支配を実現することができます。

この方法を使えば、恋人はもちろん、ひと時の夜の相手や、
あなたが望むときだけ相手してくれる女性など、
思い通りに手にすることができます。

催眠暗示会話をマスターするには、
リーズナブルな価格で手に入る今がチャンスです。

⇒ 催眠暗示会話フィッシャーマン話法

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor

快感表情のつくりかた

マグロ。

女性の不感症を表す言葉として、
この言葉が定着しているよね。

マグロ。

ごろんと横たわった市場の冷凍マグロ。
あのイメージがあるんだよね。

エッチしてつまらないことの代名詞でもあるマグロは
実は男の責任の部分もあるんだ。

要するにエッチが下手ってこと?

と思うかもしれないけど、それはちょっと違う。

マグロっていう男だって、実はマグロ状態なんだ。

あ、いちよう寝転がって、ただやってくれるのを待っているだけって
ことはないから、マグロと言っても女性とは違う。

快感を表情に出さないところがマグロっぽいってこと。

女性ってエッチのとき、声を出すと男が喜ぶってことを知っている。
ほとんどの人がね。

実は、女性も喜ぶんだよね。
気持ちいいときに声を出すとね。

「あ、そこ、きもちいい」

女性も好きな人に気持ちよくなってもらいたい。
そんな気持ちを持っているものなんだ。
でも、男ってほとんどがマグロだから、
気持ちいいを声どころか表情にも出さない。

元々、男の快感はほとんど局所に集中しているんだけど、
そこいがいだって、ちょっとした気持ちいいはある。

でも、それを相手の女の子にみせるってことをしない。

だから、いつまでたっても、女の子が男を気持ちよくする方法がわからない。

さらに、男が気持ちいいを表現しないから、
女性も表現するのがはしたないと思ったりするんだよね。

片方だけに求めるのって不自然。
双方が感じたことを表現していると、
だんだんと相乗効果で恥ずかしいという気持ちがなくなってくるんだ。

「うーん、気持ちいい」

なんて言うと、「こっちは?」なんて、
いろんなとこを愛撫してみたりする。

そんな探究心があると、エッチが楽しく、
より快感が強くなっていくんだ。

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor

女の子を思い通りに動かすメールテクニック

もし、喫茶店で女性たちの隣に座る勇気があるのなら、
たった5通のメールだけで女心をつかみ、
距離を縮め、
デートの約束をする簡単な方法をお教えするのですが…

女の子を落とすメールには、
ある決まったパターンがあります。

そのパターンを書きさえすれば女の子は、
自然にあなたに好意を持つようになります。

このパターンを覚え実践することにより、
メールだけで彼女は、
あなたに好意を持ち始め、
たった数通で思い通りに操ることができます。

簡単そうに思われるかもしれませんが、簡単です。

現実的に確信的に100%という数字は
無理かもしれませんが、
どんなタイプにも合わせて
文章を組み合わせて、
顔が見えない、
声も聞こえない、
文字だけで表現するメールだからこそ、
女性心理を裏をつきまわり、
刺激しまくり、
どのようなタイプ女性にも
効果を発揮することができるのです。

マニュアルに従いやってみたところ、
1通目で彼女から即レスが来て、
その後の5往復でデートの約束をすることができ、
時間にしてたった3分で、
一年半の片想いに終止符うつことができました。

今では、
僕からメールをせずに優位な立場に変わりました。

このマニュアルは
たった3分という即効性があります。

掲載されている事例がそのまま使えるから、
超応用しやすいです。

僕が使ったのは、
一番初心者用のテクニック(1)で、
一番参考になり、
僕の考えが劇的に変わり、
あとはいろいろな女の子にするだけです。

そんな実践者の喜びの声が大挙して
津波のごとく押し寄せています。

しかし、本当のことを言いましょう。

元々、私は、
女性を口説くことには自信がありませんでした。

だから、
それを口説くことができる友人がうらやましくて
仕方あのませんでした。

「きっと、なにかコツがあるはずだ」

私はメールで口説くことができる友人を焼肉に誘い、
彼のメールテクニックを大いに語ってもらいました。

やはりそこには
私には思い付きもしないとんでもないコツがありました。

メールテクの大元となる2つの黄金ルールです。

1.女心をつかむメールを打つ
2.嫌われないメールを打つ

今回公開するのが、
この2つのルールに基づいた68のメールテクニック集です。

いくら黄金ルールを知っていても、
活用できる人はごくわずかです。

そこで、彼と私はその黄金ルールにしたがって、
いろいろな女性とシチャエーションを想定して、
68のメールを作り上げました。

あなたは、
黄金ルールに基づく68のメールを組み合わせるだけで、
どんな女の子でも、
あなたに恋しなければいられなくなる
真実の裏心理的なメール技術が身についてしまいます。

この機会に是非読んでみたいと思った方に限り、
ご提供いたします。

⇒ 女の子を思い通りに動かすメールテクニック

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor

正しいノウハウコレクターのなり方

よくさ。
ノウハウコレクターになってはいけない。

って言葉を書いている人がいる。

僕はノウハウコレクターが悪いとは思わない。
こと恋愛に関しては僕だって、相当なノウハウコレクターなんだよね。

いろんなノウハウを知っているぞ。

「あ、そのノウハウは、あの人が言っていたのと似てる」

なんて感じで相当コレクションしている。

で、僕の場合、そのコレクションが役にたっていないかというと、
ちゃんと役立てているんだ。

僕だけじゃなくて、ノウハウコレクターで生き方が変わった人
なんて数限りなく知っている。

でもね。
それ以上に多いのが、ノウハウコレクターだけで終わっている人。
いやいや、それだけで終わっているならまだ害が少ない。
ノウハウコレクションのために、何も起きない状況になってしまっている
そんな人も一杯知っている。

同じノウハウコレクションをしていても、
効果がある人とない人、何が違うんだと思う?

それは、ノウハウだけで上手くいくと思っているかどうか、なんだ。

ノウハウというのは、元々ある人が体験した成功をいくつも重ねて、
その共通点をみつけ、エッセンス抽出してつくるもの。

そうとう濃い劇薬が多い。
恋愛がうまくいかないで、なんとかしたいと思っている虚弱体質な人には
ちょっと強すぎて、うまくいかないことも多い。

それでも、その恋にはうまくいかなかったとしても、
実はそのノウハウ、効いているんだ。
実践することで何かが変化している。
ただ、本人がそれを感じることができないだけ。

恋愛を成功するのに大切なことがふたつある。
ひとつが、理論であり、もうひとつが、感覚。

このふたつをちゃんと持っている人がどんな年齢になっても
恋をしつづけることができる人なんだ。

僕が尊敬している恋愛ノウハウメーカーな人がいる。
後藤よしのりさんって言う人なんだけど、彼が面白いことを言っていた。

「私はモテている男をモテなくする方法を知っている」

モテない男をモテるようにするには、どうしたらいいのか。
それはいろいろな方法があるけど、僕にもわかる。
モテなくするには?

彼が好きなNo.1の女性をまず奪う。
すると、彼はあせって、No.2の女性に走る。
その女性も奪ってしまう。

すると、彼は自分の感覚を信じることができなくなる。
どうしたら女性が彼から去らないか、考えはじめる。
それだけで、モテない男ができあがるんだって。

要するに、感覚だけでモテている男が感覚を信じられなくなったら、
全然ダメ男になる。
モテる理論なんて考えたことがない男だから。

そうならないためには、最初から理論を持っておくこと。
これがノウハウコレクターになることをお勧めする理由なんだ。

ただし、ノウハウコレクションだけでは恋愛はうまくいかない。
どうしても、恋愛感覚をもたないとどんなにいい恋愛ノウハウでも
役立たない。
恋愛感覚が身に付くまで、なんども恋愛につながる行動をしてみる。

そうして身についた恋愛感覚とコレクションしたノウハウ。
それが恋愛上手になる一番の早道なんだ。

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor

女の隠れた本性を完全に掌握

人間が崩壊していく・・・

禁断の鍵を私は開けてしまった・・・

レズビアンの超有名大物女優○○が語った
人類史上類を見ない究極のSEXバイブル!

それはある一通のメールが始まりだった・・・

そのメールが私の人生を狂わせる事になるとは
想像もできなかった。

メールの主は某有名女優。

レズビアンとして多くの女性に快感を与えつづけた彼女。

そのテクニックがどれほどのものなのか、確かめてみたい!
と書き綴ってある。

彼女に会うと、手渡された膨大なレポート。

快感を知らない世の女性のために
彼女の能力を広めたい、とのこと。

私はそのレポートをみて愕然としました・・・

なぜならば・・・

200人以上の女性と彼女が寝たレポートが、
ひとりひとり詳細に書いてある。

そこには、
私が知るSEXテクがおもちゃに見えてしまうような、

女だから知りえた、
女を隅々まで知り尽くしたSEXテクの数々。

しかも、あの女優とも、あのアイドルも・・・

えっ!こんな人とも・・・

よくありがちなSEXテクニック本のような、
きれい事は一切書いてない。

いかに女性のツボを刺激して、
快感そして絶頂、
はては失神まで追い込むか。
その結果得られる女性達のセックス依存性。

そして、
レポートから秘伝中の秘伝だと思われる箇所だけ抽出し、
一冊の本にしあげた。

それがSEXバイブルだ。

このSEXバイブルを知ると、
あなたの人生が狂う。

97%の確率で
女の隠れた本性を完全に掌握することになり、
人生にあると言われている3回のチャンスのうち、
ひとつにあなたの前に現れる。

この世に生まれてきた男として、
女を従える性として、
いままでの生き方を捨て、
人としての向上心で、
これからの「人生があなたにはある」と言う証拠。
良くも悪くもあなた次第です。

未知なる世界を見たい!
SEXと言う青天井の快楽を極め、
多くの女を
あなたのSEXで快感を与え続けることができるのであれば、
あなたにはすべての女が
あなたの従順なしもべとしていくらでも近寄ってくる現実。

その扉を今、
あなたの目の前にご用意してました。

⇒ SEXバイブル

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor

女心を支配するメール文章心理術

「ごめん…新しい彼氏ができたから連絡してこないで」

彼女から最後にきたメールがこれ。
その後、音信不通になり別れました。
たった一通のメールで私の心はズタズタになりました。

「ふざけるな!」

私はそんな怒りをもって、
メールで彼女を取り戻すこと決心しました。

もちろん、
いきなり別れた彼女とよりを戻すのは難しい。

だから、
まずは女性を喜ばすメールの練習をするため、
出会いサイトのバイトを始めました。
そう、出会いサイトのサクラのバイトです。

私の尊敬する先輩が言っていたんです。

「もし、知りたいことがあったら、
それを教えているところのスタッフになってしまえ」

先輩はそうやって、
いろんなセミナーを開催している
会社の手伝いをしていました。

セミナーの参加者より、
スタッフの方が裏側まで見えて
本当の世界が分かると言うんです。

これは、メールの世界でも応用できないか。
私は考えました・・・そしてサクラになることに決めました。

ただ、サクラでは男相手のメールしか出せません。
しかし、サクラになると同時に同じサイトに
男性会員として登録もしました。

裏側を見ているので、
本物の女性会員も分かりますし、
サクラの仕事をすると同時に、
女性にもメールできます。

すると、面白いくらい簡単に女性の心を掴んで振り回す
メールの悪用方法を知ってしまったんです。

まさに悪魔的!
私はその悪魔の手先になったような
メールをバリバリ出してみました。

その結果なんと、
40人の女性とセックスができてしまいました。

悪魔の手先のようなメールと言っても、
大したことはしていません。

結果が悪魔的なだけであって、
ただメールを見るだけでは、
ごくごく普通のメールに見えます。

そのごくごく普通に見えながら、
悪魔的な結果を生み出すメール。

その文面を大公開することを決めました。
なぜ、今、悪魔的効果のメールを公開するのか。
それは、もう私には必要がなくなったからです。

そう、別れた彼女の心を
再びメールで取り戻すことに成功しました。

もう、私は悪魔的効果のメールを
自分に対して封印することにしました。

まだ、女性の心を掴みたいと願っている男性に
この悪魔的効果のメールを教えたい。

あなたがメールで素晴らしい女性の心を
一通のメールでがっちりと掴んで、
思い通りにする方法を教えます。

もし、
あなたにメールで自分のものにしたいと願う女性がいるなら。

是非、私が40人とセックスすることができ、
別れた女性の気持ちを取り戻したメール術を手にしてください。

⇒ 女心を支配するメール文章心理術

カテゴリー: テクニック | 投稿日: 2017/05/28 | 投稿者: Editor